ナップサックの型紙

ナップサックは、型紙がなくても簡単に作れる初心者向けのバッグです。最近の小学校では、体操服用のかばんとしてナップサックを持っていくところも増えましたね。学校指定のナップサックが無い場合は、手作りで持たせる方も多いのではないでしょうか。普段お裁縫や手芸はしないという方でもチャレンジしやすい作り方もあります。

最もシンプルな巾着型のナップサックなら、型紙が無くても作れます。出来上がり寸法よりも横2センチ、タテ7センチプラスした長方形を2枚切り出します。あとはナップサック用の紐2本と、紐を通すためのミミを用意します。縫い始める前に、本体の4辺をロックミシンかジグザグミシンで縫って端の処理をしておきましょう。

左右の下部に耳を入れて中表で縫い、上部の処理をして紐を通せば完成です。この作り方なら、型紙が無くても初めての方でも失敗なく作れるのではないでしょうか。マチを付けたい場合は、最初に切り出す長方形をもう少し大きめにします。最後に底辺の左右のすみを三角形に折りだして縫えば、マチになります。

リュックサック型のナップサックを作りたい場合は、やはり型紙が必要です。フタをつけるだけ、簡単なポケットをつけるだけでもかなり本格的になります。リュックサックのように立体的なナップサックの型紙もネットや手芸ショップで販売されていますので、トライしてみてはいかがでしょうか。遠足に持っていく場合は、防水加工をされた布を使用することをおすすめします。

ナップサック関連情報


Copyright (c) ナップサックガイドAll Rights Reserved.